英国王のスピーチ

英国王

土曜のレイトショー『英国王のスピーチ』行ってきました
どうしてもアカデミー発表前に見ておきたかったのー!
ひねりの効いた、でもまっすぐ素直な、映画は実話だそうです
(今のエリザベス女王のお父様のお話だね)
スピーチの出来ない(なんてこった!)英国王に、コリンファース
その治療にあたるオーストラリア人(なんでだー!)にジェフリーラッシュ
英国王の妻にヘレナ・ボナム・カーター(きれいじゃんまともにすると!)
3人とも見事にすっごくうまいです!
言葉には大きな力があるのに
それを国民に伝えることが出来ない君主。。
生まれつき吃音の人はいないといいます
そうなるのには理由があるのね

スピーチ

ネタばれは避けますね
でもコリン・ファースのジョージ6世は
国王になるずっと前から
たとい下品な言葉を連発しようとも(?!)
やはり国王の人品です
イギリス映画ってすてきだ
そして
男同士っていいなあー!
帰り道、ずっと思って幸せでした

わたしがアカデミー選考委員なら
この映画にオスカーをあげちゃうー!
スポンサーサイト

コメント

oba:オスカー

いつもいい映画を観に行ってますね
ansanが選ぶアカデミー賞
って面白そうですね
いちど発表してみてはいかがですかいな~☆

rose:H・B・カーター!

久しぶりに、彼女を見て、
ノーブルな感じでびっくりしていました。
個性的で好きな女優さんのひとりです~^^

生まれつき吃音の人はいないのですね。
はじめて知りました。

事実は小説より奇なり。
と申しますが、
なかなか面白そうな作品ですね!

ansan:オスカー、ゲット~!

obaさん
☆取りましたねー!
obaさんにもシンクロオスカーあげるー♪
「ソーシャルネットワーク」もようでけた映画やったから
どっちが取っても、やったとは。。
斬新、現実、でも大事なものを失い
関係を築いてゆけない、というのと
紆余曲折しつつも、深い友情を築いてゆくのと
ま逆の映画でしたからね
こっちにきたのかな
それと音楽の使い方が!とっても素敵でしたよ^^)/

ansan:赤の女王やった人?

roseさん
この人、いい役でしたよー
ただ、気品があるのかといわれると、?なのは
他の作品の影響が強いからなのでしょうね
あら?ノーブルって何、何?わかんないー
(マーブルチョコなら知ってうー^^))
ジェフリー・ラッシュの奥さん役の女優もまた素敵で!
「ソーシャルネットワーク」も実話からでしたし
この映画もしかり。。
兄君(王位をかけた恋!でしたっけ?)のこと
わりかしボロカスに描いててビックリしましたが
あの、マドンナが、
次はこの兄王子主人公で映画を取る予定とか
こんどはどんな描き方になるのかな
あのやり手の妻(?)どないなるん
興味津々ですね

rose:そうですか~!

マドンナが映画を?!

音楽と同じように、プロに徹した作品になりそうですね!
スタッフをまとめてゆくのが、うまそう!
パワフルだわ!!

ansan:楽しみ楽しみ~♪

roseさん
アメリカ人のマドンナが
英王室の話を、ってだけで
興味津津ですね
もちろんお色気も満々でしょうしね^^)
やっぱマドンナは
やることかっけえーです☆

プロフィール

ansan7

Author:ansan7
大阪市西区、立売堀にある日本一ちいさい手作りケーキ屋さん♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード